その他の症状

▼ むくみと整体の関係性

63d548433c9e590fdfd39a2ba750198a_m.jpg

むくみの原因は大きく2つに分かれます。


・立ち仕事やデスクワークなどでむくむ、月経前にとくにむくむなどの《生理的なむくみ》。

・腎臓疾患や心疾患、内分泌疾患などの《病気が原因のむくみ》。


《病気が原因のむくみ》は病院で診てもらうのがいいとして、当店の整体では《生理的なむくみ》に効果がみられます。

血液やリンパの循環が良くなりむくみが改善されたり、冷え性の人にむくみは多いので当店の整体で自律神経のバランスを整えたり、背骨が柔らかくなることにより筋肉が動くことで冷え性が改善され、むくみも良くなるといった好循環がみられます。


むくむから運動しよう!という方が多いですが、場合によってはかえって体を痛めてしまう事があるので注意してください。

なぜなら、ゆがんで背骨や骨盤の可動性がない状態で運動すると筋肉を傷めて怪我や腰痛、膝痛の原因になります。

結果的に動かすと痛いので動かさない⇒さらにむくむ、といった悪循環にならないように気をつけてください。


一般的なむくみとは

むくみとは、血管外の水分が皮下組織(細胞間質)に過剰にたまった状態をいいます。
夕方に足がむくむのは、重力によって足の静脈に血液がたまり、上昇した静脈圧のせいで、血管内から細胞間質に水分が押し出されるからです。

毎日、20リットルもの体液が、毛細血管から細胞間質へ移動しているといわれています。細胞が働くために消費されるからなのですが、そのうちの80~90パーセントは毛細血管に戻るのですが、なかには戻らず、細胞間質にとどまってしまします。

これがむくみになってしまいます。


塩分の取りすぎでなぜむくむ?

体内には電解質濃度というのがあり、細胞の内外で一定の濃度を保っています。塩分を過剰に取りすぎると、体内のナトリウムイオンが増えてしまい、一定の濃度を保つために、体はその分水分が必要となります。その結果がむくみにつながります。

塩分の過剰摂取が原因のむくみの場合は、食生活の改善も必要になります。


冷え性とむくみ

冷え性の方にもむくみがある場合は多いですね。体が冷えると血液循環が悪くなり、新陳代謝も落ちて、太ったりむくんだりしやすくなります。

むくみとさらに血液循環が悪くなり新陳代謝が落ち、冷え性がひどくなるという悪循環に陥ります。


むくみやすい人は?

一般的に男性より女性のほうがむくみやすいです。当店の整体にいらしているお客様にも多いです。

女性が男性よりむくみやすい理由はいくつか考えられます。

①筋肉量が少ない
②冷え性の人が多い
③貧血気味の人が多い
④月経がある

などが挙げられます。


背骨を柔らかくして、基礎代謝を上げよう

むくみを改善するためには、運動や食生活の改善も大切なことですが、当店の整体により、背骨が動くようになると体幹の筋肉が柔らかく動くようになり、血液循環が良くなり、基礎代謝が上がります。

基礎代謝を上げて、むくみにくく太りにくい体作りをしていきましょう。

【住 所】〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階
【アクセス】JR藤沢駅から徒歩2分 / 小田急線藤沢駅から3分 / 江ノ電藤沢駅から3分
【代表者】佐藤 厚(さとう あつし)


インターネット割引

24時間ネット予約受付可能   メールお問い合わせ
デイリーエコケアステーション / 電話:0466-21-8988 / 〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階