藤沢の整体 デイリーエコケアステーション HOME > その他の症状 > 背骨と肩甲骨の間が痛い(片側)のはなぜか

その他の症状

▼ 背骨と肩甲骨の間が痛い(片側)のはなぜか

肩こりのような症状で、背骨と肩甲骨の間辺りに痛みが出ることがあります。
左右のどちらかになる場合が多いです。

2188a6bb778bcafca396d4cbc39c375c_l.jpg

原因は骨盤のサイドスリップ(体の中心軸から左右どちらかにずれる)です。

この画像は骨盤が左にサイドスリップしています
ぎっくり腰① 急性の側湾 前.jpg


骨盤というと腰に関係していそうですが、骨盤の上に背骨は乗っていますので、実は背中や首、肩にも関係しているのです。

大体の場合は、背中を反らす動きに制限がみられます。(動かすと痛い、上を向けないなど)

サイドスリップが改善されると、反らす動きも良くなってきます。

動きが出てくると、症状もかなり改善されてくるはずです。


背中が反れないとは

エコケアの特徴は、「お体の徹底的な検査」にあります。検査をして、何が肩こりや腰痛の原因なのかを調べます。

知っていただきたいのは、肩こりや腰痛には、ちゃんと原因があるのです。


肩こりの人に共通すること

実は、慢性的な肩こりの人には99%といっていいくらい「共通すること」があります。

それは、体が後ろに反れないということです。

12、後屈悪い例.jpg

この写真は後ろに反れていない人の例です。

本来は、半円状に体がそっくり返るように反ることができます。

それが、慢性的に肩こりの人はそっくり返すことができないのです。


猫背のまま固まっている

なぜ、反れなくなってしまうのか?

一番の原因は、日常生活で「反ることがない」ことです。普通に生活していて体を反らすことはまずないですよね。

むしろ体を屈めたり、丸めたりすることばかりですよね。なので、猫背のまま固まっているような状態なのです。


もう1つは、前述したような骨盤のサイドスリップです。

骨盤の左右のズレが、上に乗っかっている背中の動きを制限しているのです。


筋肉は、関節を、動かすとほぐれる

筋肉にはルールがあって、関節を動かすと筋肉は伸び縮みを繰り返しほぐれます。

肩こりを改善するためには、体を反れるようにして背中の関節を動くようにしなければならないのです。


当店の整体では、このような原因をみつけて症状を改善していきます。

「なかなか良くならないな~」とお悩みの方は、しっかり原因をはっきりさせて改善していくことをおすすめします!

【住 所】〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階
【アクセス】JR藤沢駅から徒歩2分 / 小田急線藤沢駅から3分 / 江ノ電藤沢駅から3分
【代表者】佐藤 厚(さとう あつし)


インターネット割引

24時間ネット予約受付可能   メールお問い合わせ
デイリーエコケアステーション / 電話:0466-21-8988 / 〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階