その他の症状

▼ ぎっくり首について

ぎっくり腰と言うのは聞いたことがあると思いますが、ぎっくり首もあるのです。

そもそも、ぎっくり腰というのも俗称で正式な病名ではないので、定義は曖昧だったりします。ぎっくり首はもっと定義がなかったりしますが、当店の整体では、寝違えのひどいような状態をぎっくり首と呼んでいます。

STICKER_20170205222029.png


なぜ当店の整体では、ぎっくり首と呼んでいるかというと、ぎっくり腰の原因にもなる急性的な背骨、骨盤のゆがみが原因でぎっくり首にもなるからです。

同じゆがみが場所を変えて痛みを起こしているのです。

これは首だけではなく、背中や股関節に痛みが出る場合があります。

実は、矯正の仕方はほぼ同じであったりします。
痛む場所が違うのに矯正は一緒なんて不思議ですね。


ぎっくり首はどんな状態なのか

そもそもぎっくり首ってどんな状態かというと「寝違えのひどいもの」と思えばいいと思います。しかも、寝てもいないのになってしまうこともあります。通常の寝違えレベルだと1日か2日くらいの間によくなります。

ぎっくり首だと痛みや動かない状態が1週間も2週間も続きます。ひどい場合は何ヵ月もそういう状態の方もおられます。


首だけが悪いわけではない

ぎっくり首というと「首が悪いんだ!首をマッサージしてもらおう!」と思ってしまうかもしれませんがこれは間違っています。逆に痛めてしまう場合もあります。
ヘタな整骨院や整体に行くとそうなってしまうので気をつけなければいけません。

また、整形外科に行ってもレントゲンを撮って異常なし、湿布をもらって終わってしまうでしょう。外科的な異常ではないのですね。


ぎっくり首は骨盤から矯正する

ぎっくり首と「首が動かない、回らない」と感じがちですが実は動いていないのは首の付け根から背中、肩甲骨の間辺りです。

そして、なぜそこが動かなくなるのかというと骨盤の背骨に対するズレなのです。この辺がぎっくり腰の場合と同じなのです。

骨盤のゆがみが、上に乗っかっている背骨を通じて、首へと影響が出るのがぎっくり首で、腰に出るのがぎっくり腰ということになります。

同じようなゆがみのひずみが、どこに痛みとして、異常を知らせるのかが違うのですね。


なので、ぎっくり首の矯正は骨盤から入らなければいけません。ここは声を大にして言いたいです!


クセにならないように注意

ぎっくり首もぎっくり腰と同じくクセになり年に何回も繰り返すようになってしまいます。

ぎっくり腰がクセになっていたら、体が慣れてきてしまい腰に痛みは感じずに、首へと痛みを感じるようになったということもあります。

「よく寝違えるなー」と感じている人はしっかりゆがみを正していかないと段々ひどくなってしまいますよー。
気をつけましょうね!

【住 所】〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階
【アクセス】JR藤沢駅から徒歩2分 / 小田急線藤沢駅から3分 / 江ノ電藤沢駅から3分
【代表者】佐藤 厚(さとう あつし)


インターネット割引

24時間ネット予約受付可能   メールお問い合わせ
デイリーエコケアステーション / 電話:0466-21-8988 / 〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階