その他の症状

▼ しびれ

しびれには主に3種類あります。

① 運動麻痺
運動麻痺とは、手足がしびれ動かしにくくなる症状です。
この症状に顕著に見られるのは、脳の障害です。

脳から送られる指令が手足に伝達しにくくなることで、手足が、自分自身の意志で動かせなくなります。そして、しびれて力が入らない症状になるのです。

② 異常知覚
「ジンジン・チクチク・ビリビリ・ズキズキ」と、ありがはっているような症状のことをいいます。

最もわかりやすい例としては正座です。多くの方が経験しているのではないでしょうか。
正座をし続けて、いざ足を崩して立ち上がろうとした時、足がしびれて思うように動かすことができない...。

そうした症状を異常知覚といいます。
そして異常知覚はしびれによって、熱さ・冷たさに鈍感になる場合もあります。

③ 感覚鈍麻
人間には、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感が備わっています。

「熱湯風呂に手を入れても、熱さを感じない(温覚)」
「カチンカチンに凍ったコップを持っても、冷たさを感じない(冷覚)」
「針が身体に刺さったとしても、痛みを感じない(痛覚)」

というように、手足の感覚がしびれて麻痺している状態を感覚鈍麻といいます。

▼ 職業から来る様々なしびれ

例えばスポーツ選手が試合中に怪我をした場合、それは仕事上の怪我という事になります。
同じように職業が原因で「しびれの症状」を発症する場合もあります。

実際、あなたの周りにはしびれによる様々な症状があるのです。

電車の運転士、ダンプカーの運転手等は、絶えず強い振動を体に感じることで、しびれを感じる方がいます。

圧縮空気などを動力とする電気モーター等の操縦士などは、工具の振動によってしびれを感じる方がいます。

長時間、パソコンに従事している方(同じ姿勢をずっと取り続けている人たちは)、顎・肩・腕の痛みと同時に、震えやしびれの症状を感じる方もいるのです。

職業上の負荷としびれの症状との間にハッキリした因果関係が認められれば、労災の認定を受けることができます。

【住 所】〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階
【アクセス】JR藤沢駅から徒歩2分 / 小田急線藤沢駅から3分 / 江ノ電藤沢駅から3分
【代表者】佐藤 厚(さとう あつし)


インターネット割引

24時間ネット予約受付可能   メールお問い合わせ
デイリーエコケアステーション / 電話:0466-21-8988 / 〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階