肩こり腰痛博士の読むだけで健康になるコラム

▼ 肩こりや腰痛は「姿勢病」です

長年、研究してきた結果、肩こりや腰痛の原因はなんなのか?というと「姿勢が引き起こしている緊張やストレス」になります。

それを「姿勢病」と呼んでいます。「病は気から」ならぬ「病は姿勢から」というくらい姿勢は大切です。


良い姿勢をしていると自律神経が整う

悪い姿勢を続けていると、自律神経が乱れます。姿勢を保持している筋肉が過度に緊張し、自律神経の交感神経を刺激するのです。つまり、常にストレスを感じている状態と同じになってしまいます。

逆に良い姿勢を続けていると、体は適度なリラックス状態になり、自律神経のバランスが整います。このことは、実は昔から身近にあることで、「座禅」がそれにあたります。

座禅をしなくても、普段から良い姿勢を心掛けることで、心と体は整うのです。わたしはそれを「立禅」と呼んでいます。

日頃から立禅を意識することは、自律神経を整え、肩こりや腰痛の予防になるのです。


良い姿勢を間違えてはいけない

ただし、良い姿勢=気をつけではありません。そう誤解していませんか?背すじをビシッとした状態が良い姿勢だと思われがちですが、それは間違えです。

気をつけの姿勢はかなり緊張した状態です。これでは筋肉はリラックスできません。自律神経も緊張の交感神経ばかり刺激されてしまいます。

日本人は昔から「気をつけ」が良い姿勢として浸透してしまい、それが多くの肩こりや腰痛の人を作っている気がします。

本来の良い姿勢とは、ビシッとせず、かといってダラッとしすぎず、適度にリラックスした状態です。すーっとした状態がイメージですね。

お坊さんや武道の達人のようなイメージといえば伝わるでしょうか?無駄な力が入っていない感じですよね。


肩こりや腰痛を改善したければ姿勢から変えましょう

どんなにマッサージなどで筋肉をほぐしたところで、その時だけの一過性で終わってしまいます。

また、整体やカイロプラクティックなどで背骨や骨盤を矯正しても、自分自信が良い姿勢を理解していないとやはり一過性の効果に終わってしまいます。

正しく良い姿勢を身につけることこそが、肩こりや腰痛の改善になるのです。

コラム一覧ページに戻る >

更新日:2018.10.21

【住 所】〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階
【アクセス】JR藤沢駅から徒歩2分 / 小田急線藤沢駅から3分 / 江ノ電藤沢駅から3分
【代表者】佐藤 厚(さとう あつし)


インターネット割引

24時間ネット予約受付可能   メールお問い合わせ
デイリーエコケアステーション / 電話:0466-21-8988 / 〒251-0052 神奈川県 藤沢市 藤沢556 クリアN1階