姿勢チェック

あなたはどのタイプ

3つのタイプ

エコケアでは、4,000人以上の姿勢を分析した結果、肩こりや腰痛になりやすい姿勢があることを見つけました。

ごぼうタイプ、バナナタイプ、なすびタイプの3つに分類しています。

来院される方の99%は、いずれかの姿勢に当てはまります。逆に言うと、この姿勢にならないようにすれば肩こりや腰痛を卒業できるということです。

悪い姿勢の3つのタイプ。

3つのタイプはどんな姿勢

ごぼうタイプ

背骨のS字のカーブがなくなり、まっすぐ気味に背骨が固くなるタイプ。

特徴としては以下のことが挙げられます。

  • 痩せている人に多い
  • 力が抜けない
  • 筋力が弱い
  • 一見姿勢が良さそうに見える

バナナタイプ

背骨のS字のカーブが大きくなり、カーブの反対方向に背骨が動かなくなるタイプ。

特徴としては以下のことが挙げられます。

  • 女性に多い
  • 猫背と反り腰
  • 姿勢を気をつけている
  • 股関節が柔らかく前屈が得意
  • 一見姿勢が良く見える

なすびタイプ

猫背+下腹が前に出て背骨が固まるタイプ

  • 男性に多い
  • 猫背とポッコリお腹
  • O脚、がに股
  • 一見して姿勢が悪く見える

背骨が固まる

この悪い姿勢の3つのタイプになると、「背骨が固まる」ということが起きてしまいます。

これこそが、肩こりや腰痛などの不調の最大の原因になります。

  • マッサージをしても肩こりがほぐれない
  • 朝起きると腰が痛くて動くのが辛い
  • 仰向けに寝ているのが辛くて横向きばかりで寝ている
  • 枕が合わなくて、朝起きると肩がこっている
  • ぎっくり腰や寝違えを頻繁に起こす

こんなお悩みのある方は、背骨が固まっています。

背骨が固まっているとは?

「背骨が固まっている」このように言われても、ピーンとくる方は少ないと思います。

背骨には24個もの骨があります。骨盤(仙骨)も入れると25個です。

それぞれは関節によりつながっていて前後左右、ねじったりできるのが背骨の関節です。その関節に不具合がおき、正常に動いていない状態です。

肘や肩、膝など他の関節が動かなくなるとみなさん気づくはずですし大問題です。当然、そのまま生活していれば痛みがでます。

背骨の場合は、関節があるという意識がないので、固まっていても気づきません。

このように固まっている背骨をエコケアでは、「コンクリ背骨」と呼んでいます。

背骨美人になろう

こんにゃく背骨とは?

こんにゃく本来の背骨は、こんにゃくのように柔らかく動くものです。

エコケアでは、「こんにゃく背骨」と呼んでいます。

柔らかいはずの背骨が、悪い姿勢で関節が固まり「コンクリ背骨」になってしまうと、肩こりや腰痛などさまざまな痛みや不調の原因になってしまうのです。

背骨が固まるという事は、それを動かすための筋肉も動かないことになるので、太りやすくなります。

あなたを悩ます不調から卒業しましょう!

「コンクリ背骨」→「こんにゃく背骨」になるとこんなにいい事が起きます。

  • 肩こりや腰痛などの不調から卒業できる
  • 自律神経が整い体調が安定する
  • 緊張性の頭痛がなくなる
  • 深い睡眠が取れるようになる
  • 代謝が上がり痩せやすい体になる

元々は、誰もが「こんにゃく背骨」だったはずです。それが悪い姿勢での日常生活の繰り返しによって、背骨が固まってしまうのです。

当院で行っている「姿整体」という施術は、「コンクリ背骨」→「こんにゃく背骨」にする為のオンリーワンの施術です。

様々な不調でお悩みの方は、一度当院にご相談ください。一緒に改善していきましょう!