姿勢を制するものは自律神経を制する

パソコンをする女性

現代社会は、自律神経でお悩みのかたが沢山いらっしゃいます。当院の整体にも日々、自律神経のお悩みを抱えていらっしゃるかたが訪れています。

整体、カイロプラクティックで自律神経?と思うかもしれませんね。でも、体と心はつながっています。自律神経はメンタル面だけではなく体の問題でもあるのです。

姿勢で自律神経をコントロールする。

特に当院の整体で重視しているのが「姿勢」です。
姿勢を制するものは自律神経を制するとエコケアでは考えています。

最近、認知症の予防には運動が一番良いと言われるようになってきましたが、自律神経には姿勢と思ってください。

自律神経も姿勢もバランスが大切

自律神経には交感神経と副交感神経といって車でいうところのアクセルとブレーキ、緊張とリラックス、活動と休息という2つの神経があります。

のバランスが上手くとれ、2つともよく働いている状態が理想的な状態です。

実は姿勢にも緊張とリラックスがあるのです。姿勢というと見た目ばかり考えてしまいますよね。多くの施術者もそればかり考えています。

姿勢で大切なのは緊張とリラックスのバランスなのです。緊張し過ぎてもダメですし、リラックスし過ぎてもダメなのです。

適度なバランス、程よいリラックス状態が理想なのです。

この関係、自律神経と似ていますよね。気持ちが緊張しているから自律神経が緊張するだけではなく、姿勢が緊張するから自律神経が緊張するのです。

「病は気から」と昔から言いますが「自律神経は姿勢から」が現代なのです。

当院の整体では、そんな程よいリラックスな姿勢を推奨しています。現代人は姿勢を気にするあまり過度な緊張姿勢になっている人が多いのです。

姿勢に関してはテレビやネットや雑誌では、意外と間違った情報が流れています。気をつけましょうね。

悪い姿勢続くと「なんとなく不調」につながる。

頭を触る女性

自律神経が乱れると、頭痛やめまい、不眠、だるさ、などなど病院で検査してもはっきりわからないような症状も多く出てきます。

最終的には心療内科に行くことになって、それでお薬を飲むことになり、なかなか抜け出せなくなってしまうという流れは多いです。

病気の一歩手前「未病」という状態です。

当院では「なんとなく不調」と呼んでいます。

こんな症状に悩んでいる人は多いです。当院の整体にもたくさんの方が来院されています。レントゲンや血液などの検査をしても原因がきちんと出てこないのが難しいところです。

実は当院の整体に来られている肩こりや腰痛の方は、多かれ少なかれ自律神経の問題が絡んでいるのです。

「姿勢を整える=自律神経を整える=肩こりや腰痛の改善」と言えますね!

そのためには『姿勢』が重要になります。
当院の整体に来院されると『姿勢』の重要性がきっとわかりますよ!

ため息でリラックススイッチオン!

当院の整体でお勧めしている、いい姿勢を心がけるときのポイントがあります。それは「ため息」です。

「ため息ばかりついていると幸せが逃げるよ!」なんていうのは昔のはなし。現代はため息をつけばつくほど幸せになるのです。

なぜか?

ため息は、たまったストレスを吐き出す行為なんですね。ストレス解消行為なんです。

ため息ついた後ってなんだかスッキリしませんか?

おもいっきり泣いたあとにスッキリするのと同じで、おもいっきりため息ついてください!スッキリしますよ!

ため息をつくことによって体のリラックススイッチがオンになります。

伸びをする男性

現代社会はストレス社会。皆さんの体は日々、緊張状態が続いているはずです。そんな緊張状態を簡単にやわらげるのがため息なのです。

ポイントは息を吸いながら肩をすくめておもいっきり力を入れたあとに「はぁ~~」と吐き出しながら一気に力を抜くことです。

「フーッ」ではなく「はぁ~~」です。

これだけで肩こりも楽になりますよー!