股関節の痛みを改善するには

股関節に痛みがある

歩くと足の付け根が痛い

姿勢に関係あり股関節の痛みに強い当院のヒミツをご紹介します。

股関節が痛い男性

股関節の痛みに関するお悩みはありませんか?

  • 歩くと足の付け根に痛みがでる
  • 足を開くと股関節が痛い
  • 片側の股関節だけに痛みがある
  • ぎっくり腰みたいに体がくの字のまま動けない
  • 腰痛と股関節の痛みが両方ある

一つでも当てはまる方もご安心ください。

当院ならそのお悩みを改善できます!

股関節の痛みの原因とは?

股関節を抑える女性

股関節の痛みが出始めたら、早急に対策することを考えましょう。

なぜなら、多くの人が長年苦しむからです。

整形外科的では、よほど変形がひどくならなければ対応できず、根本的な姿勢や歩き方の改善をしなければ、ずっと悩むことになります。

股関節は骨盤と大腿骨という太ももの骨を結ぶ関節です。

上半身はこの股関節で支えられているので非常に大切な関節です。

股関節、骨盤、腰椎と骨はつながり、腰痛のときに張りや緊張を起こす筋肉もこの関節部分にあります。

主な原因を4つ挙げます

  1. 反り腰と出っ尻
  2. 大腰筋の筋力の低下
  3. 太ももの筋肉の硬さ
  4. 太ももの骨の変形

主な原因を挙げるとこんな感じです。

女性に多いのが1、2です。股関節の痛みを抱える方は圧倒的に女性に多いですが、1、2の問題が起きるのが女性に多いからでしょう。

反り腰と出っ尻はすぐに改善することをお勧めします!

反り腰と出っ尻の状態になると、体は平仮名の「くの字」になります。

お尻が後ろに突き出て、骨盤と上半身が前傾した姿勢です。

この体勢が股関節に大きな負担をかけます。

  • 大腰筋などの筋力の低下
  • 股関節周辺の筋肉の硬直

これらを招くので、歳を重ねる毎に状態は悪化していきます。

進行すればするほど、姿勢を改善することが大変になるので、できるだけ早くから根本的な改善に取り組んでいく必要があります。

姿勢を支える重要な大腰筋。

筋肉は必ず関節をまたいで存在するものなのですが、股関節には腰椎までつながる大腰筋という筋肉があります。

大腰筋は、人間が二足歩行する際に発達した筋肉といわれ、直立姿勢を維持する時に大きな役割をする筋肉です。

四つ足で歩く動物は、大腰筋が人間より発達していないといわれています。

  1. 大腰筋が衰えると、姿勢を維持する力が弱くなる
  2. 姿勢が悪くなる
  3. 股関節と腰に負担がかかる

という負の連鎖が起こり、股関節の痛みや腰痛の原因になります。

大腰筋の鍛え方

階段を上る男性

大腰筋が衰えると股関節の痛みや腰痛になるということは、逆に考えると大腰筋を鍛えると楽になるということですよね。

大腰筋は「脚を上げる」ことで鍛えることができます。

立った状態で、太ももを持ち上げる動作で働きます。「もも上げ」という運動ですね。

普段から階段を上がることは、大腰筋を鍛えることになります。

ついつい日常生活においては、エスカレーターを使ってしまいがちですが、そんな生活習慣が大腰筋の衰えにつながり、股関節の痛みや腰痛の原因になるのです。

意外と日常生活で脚を上げることって階段以外はそんなにないですよね。

太ももの筋肉の柔軟性も大事。

股関節につながる筋肉として、ハムストリングという筋肉群があります。

太ももの後ろ側にある筋肉で、大腿二頭筋という2つの筋肉と半腱様筋、半膜様筋の2つの筋肉の総称です。

ハムストリングの柔軟性は、腰痛に影響を及ぼします。ハムストリングが硬いと、日常の動作で腰に負担が多くかかります。男性に多いタイプの腰痛です。

前屈をした時に、膝が曲がってしまうような人は、ハムストリングが硬いといえます。

最後は変形を手術しなければいけないことも。

股関節に長年の負担が蓄積していくと、太ももの骨の軟骨が変形していきます。

ひどくなれば、人工関節などの手術を行わなければなりません。

そこまでにならないように早めにケアをしていくことが大切です。

腰痛の原因になることもあります。

痛みは腰にあっても「原因は股関節にある」という場合は多く存在します。

日常の悪い生活習慣により股関節に問題が起きていることも多いです。

整形外科では、見つかりづらく、レントゲン上には現れないタイプです。

なので、お医者さんには「異常ないよ、安静にしてね」と言われて終わってしまいやすい腰痛です。

当院の整体では、股関節や姿勢、骨盤矯正によってアプローチをしていき、緩和へと導きます。放っておくとだんだん悪化していくタイプの腰痛なので早めにケアしましょう。

姿勢の改善で股関節の痛みを楽にしましょう!

当院では、まず始めに「お体の徹底的な検査」をしていきます。

何が股関節の痛みの原因なのかを科学的、力学的に調べます。

知っていただきたいのは、痛みは日常の姿勢や動作に原因があるのです。

  • 姿勢のチェック
  • 筋肉の硬さのチェック
  • 体のゆがみのチェック
  • どの動作で痛みがでるのか

以上のようなことを検査していきます。

当院の整体では、このような原因をみつけて症状を改善していきます。

「なかなか良くならないな~」とお悩みの方は、しっかり原因をはっきりさせて改善していくことをおすすめします!

股関節の痛みでお悩みなら姿勢の改善を行う当院へお越しください!

スタッフの声かけ

整形外科では、股関節の痛みは様子見になってしまい酷くならないとすることがありません。

リラクゼーションではその場しのぎで根本的な解決にはなりません。

股関節の痛み、それに伴う腰痛にお悩みの方は、ぜひ当院で整体やカイロプラクティックを受けてみてください。

まずは自分の姿勢がどうなっているのかをを知るだけでも今後の生活習慣の参考になりますので、お気軽にご相談ください。