ぎっくり首(寝違え)を改善するには

ぎっくり首で首が動かない!

寝違えがなかなか治らない!

骨盤のゆがみに関係あり急性的な首の痛みに強い当院のヒミツをご紹介します。

首を抑える女性

ぎっくり首(寝違え)に関するお悩みはありませんか?

  • 朝起きたら首が動かなくなって痛い
  • 普通に生活していたら、徐々に首が回らなくなった
  • 長い期間、寝違えのような状態が続いている
  • 首から肩にかけて片側だけに痛みや張りがある
  • 上を向くと首の付け根が痛くて、目薬を差せない

一つでも当てはまる方もご安心ください。

当院ならそのお悩みを改善できます!

ぎっくり首(寝違え)の状態とは?

首の痛みの問診

ぎっくり腰と言うのは聞いたことがあると思いますが、ぎっくり首というのもあります。

そもそも、ぎっくり腰というのも俗称で正式な病名ではないので、定義は曖昧だったりします。

ぎっくり首はもっと定義がなかったりしますが、当院の整体では、寝違えのひどいような状態をぎっくり首と呼んでいます。

なぜ当院の整体では、ぎっくり首と呼んでいるかというと、ぎっくり腰の原因にもなる急性的な骨盤の側方へのゆがみが原因でぎっくり首にもなるからです。

同じゆがみの原因が場所を変えて痛みを起こしているのです。これは首だけではなく、背中や股関節に痛みが出る場合があります。

実は、矯正の仕方はほぼ同じであったりします。

痛む場所が違うのに矯正は一緒なんて不思議ですね。

ぎっくり首はどんな症状なのか?

はてなをする先生

そもそもぎっくり首ってどんな症状かというと「寝違えのひどいもの」と思えばいいと思います。

しかも、寝てもいないのになってしまうこともあります。通常の寝違えレベルだと1日か2日くらいの間によくなります。

ぎっくり首だと痛みや動かない状態が1週間も2週間も続きます。ひどい場合は何ヵ月もそういう状態の方もいらっしゃいます。

症状1.上を向けない

首が固まってしまい、上を向く動作で痛みが出る、もしくは動かない状態です。

症状2.横を向けない

ひどい場合は、両側どちらへも動かない、痛みが出る状態になりますが、ほとんどの場合はどちらか片側が特につらいと偏る場合が多いです。

車の運転で後ろを見るのがつらいなど日常生活に支障が出ます。

症状3.寝る時、起きる時、寝返りで痛い

中途半端な体勢で痛みが出る場合も多いです。

完全に起き上がったり寝てしまえばいいのですが、途中の体勢で痛みが出ます。

症状4.少しでも動くと痛い

一番ひどくなるとどんな向きにも少し動かすだけでも痛みが出ます。

痛みが出ないようにかばうので伝統芸能の「能」のような歩き方になってしまいます。

症状5.頭痛がする

慢性的にこの状態が続くと、緊張性の頭痛を引き起こします。

実は、首だけが悪いわけではないし、揉んでいるだけでは良くならない。

バツを掲げる女性

ぎっくり首というと「首が悪いんだ!首をマッサージしてもらおう!」と思ってしまうかもしれませんがこれは間違っています。

逆に痛めてしまう場合もあります。

ヘタな整骨院や整体に行くとそうなってしまうので気をつけなければいけません。

また、整形外科に行ってもレントゲンを撮っても「異常なし」になってしまい、湿布をもらって終わってしまうでしょう。外科的な異常ではないのですね。

当院だけの施術!ぎっくり首は骨盤から矯正する!

ぎっくり首と「首が動かない、回らない」と感じがちですが、実は動いていないのは首の付け根から背中、肩甲骨の間辺りです。

このことを認識することは改善させるうえで超重要です。

そして、なぜそこが動かなくなるのかというと骨盤の背骨に対する側方のズレなのです。この辺がぎっくり腰の場合と同じなのです。

骨盤のゆがみが、上に乗っかっている背骨を通じて、首へと影響が出るのがぎっくり首で、腰に出るのがぎっくり腰ということになります。

同じようなゆがみのひずみが、どこに痛みとして異常を知らせるのかが違うのですね。

なので、ぎっくり首の矯正は骨盤から入らなければいけません。

ここは声を大にして言いたいです!

ぎっくり腰に関する当院の考察はこちらです。

当院独自の骨盤矯正でぎっくり首(寝違え)を改善しましょう!

首の施術をする先生

ぎっくり首の改善には当院の特徴である、「骨盤のゆがみの徹底的な検査」をする必要があります。検査をして、どのゆがみが痛みの原因なのかを科学的、力学的に調べます。

主に、ぎっくり首の改善には3つのことが必要です。

骨盤のゆがみを分析し、矯正する

まず骨盤の側方へのゆがみがあるかを検査します。

左右どちらにゆがんでいるのかで矯正方向が変わっていきます。

背中(肩甲骨の間)を動くようにする

骨盤の側方へのゆがみが改善された状態で、背中(肩甲骨の間)を動くように矯正します。

この順序が大切です。

骨盤の問題がしっかり改善されないと、背中の矯正上手くいきません。

首の付け根を動くようにする

一番固まっている根っことなるのが、首の付け根です。

背中が動くようになることで、初めて首の付け根のロックが解除されます。

この段階までくると、首が回るようになり、首周りの張りが取れていきます。

 

当院の整体では、このようにゆがみの分析を行いながら症状を改善していきます。

ゆがみの分析は病院やマッサージにはなかなかないことなのでお悩みの方は、しっかり根本的な原因から改善していくことをおすすめします!

クセにならないように注意しましょう。

丸をする女性

ぎっくり首もぎっくり腰と同じくクセになり年に何回も繰り返すようになってしまいます。

ぎっくり腰がクセになっていたら、体が慣れてきてしまい腰に痛みは感じずに、首へと痛みを感じるようになったということもあります。

「よく寝違えるなー」と感じている人はしっかりゆがみを正していかないと段々ひどくなってしまいます。気をつけましょう!

実際に施術を受ける前と後の変化をご覧ください。

藤沢市にお住まいの女性(30代/職業:会社員)

施術前

首が固い女性

首の付け根から背中が固まり反れていません。

肩も前に入り首すじの筋肉もこわばりがあります。

施術後

首が動いた女性

背中が動くようになり首の付け根もだいぶ動きが出ています。

肩も開くようになりました。

この状態になると首周りの筋肉は徐々にほぐれていきます。

∗施術効果には個人差があります

藤沢市にお住まいの女性(20代/職業:会社員)

施術前

首が辛い女性

背中から腰まで真っすぐな状態で、首の付け根が固まっているので、首がつまっているような状態です。

普段から慢性的に固まっている部分もあります。

施術後

反れる女性

背中や首だけではなく腰まで動くようになり、きれいな円を描くように反れるようになりました。

首のつまりも解消され、筋肉の張りもとれていきます。

∗施術効果には個人差があります

ぎっくり首(寝違え)でお悩みなら改善までの道筋を持つ当院へお越しください!

スタッフの声かけ

整形外科では、レントゲンを撮っても、原因がわからず、様子見になってしまい特にすることがありません。

ただ揉んでいるだけでは根本的な解決にはなりません。

急性的な首の痛みや慢性的に首が動かないとお悩みの方は、当院での整体やカイロプラクティックをぜひ受けてみてください。

早めに解決することで快適な生活が送れるようになりますので、お気軽にご相談ください。